クラッドの独立専業投資家への道

これは、自由を掴み、自分のための人生を追いたいと日々願う社畜の物語・・・

雇用統計

2016年3月 米国雇用統計 ~いつもの全モwwww~

こんばんわ。
絶賛借金まみれのクラッドです。
返済なんとか頑張ります・・・

さて、今回は米国の雇用統計の発表日でした。
今回の指標結果は
2月24.2万人増 市場予測を大きく上回る
という形でした。

それでは、ドル円(1分足)とユーロドル(1分足)のチャートをどうぞ
ドル円(1分足)
doru

ユーロドル(1分足)
PNGyuroru

ドル円とユーロドルはキレイな逆相関でしたねえ~

今回の雇用統計は指標自体は良かったのですが、
思いのほかドル売りが強いという展開でした。
また、114円の壁が非常に強かったように思われます。

今日はここまでで・・・おやすみなさいw

2015年 6月米国雇用統計

皆さんこんばんわ。
米国雇用統計の記事更新遅くなってすいません。
いや、あの、今週土日全部勤務で明日もあるんですよ・・・ええ
マジ忙しいんで勘弁して下さいこの通りですから、ええ

今月の指標結果です。
指標結果は以下の通りです。
非農業部門雇用者数 予想22万6000人 結果28万人 前回22万3000人 改定22万1000人
失業率          予想5.4%     結果5.5%     前回5.5%
という結果となりました。

今回の雇用統計は市場予想を大幅に上回る好結果となり、
市場はドル買いで反応し、今週はドル円の直近高値を更新し、取引を終了となりました。

以下、雇用統計時の値動きです。
ドル円(5分足)
キャプチャ8888
ドル円は雇用統計発表前にじりじり高値を目指す値動きとなったものの、
指標発表直前まで125円の節目は超える事が出来ず、
今回の指標結果如何によっては、125円が非常に意識される壁になるなと思ってました。
が、しかし、チャートの通り、ドル円は125円の節目の値を明確に上抜けし、その後もドル円は高値圏を維持し、
今週の取引を終了となりました。
125.80円を一度タッチし、そこからは反落したものの、125.60円付近で今週の取引を終了となりました。

ユーロドル(5分足)
キャプチャ8745
ユーロドルは、ドル円とは対照的に大幅に下落。
強い指標結果を受け、市場はユーロ売りドル買いで反応。
1.12ドルを明確に下抜けし、その後V字反発の様な事もなく、1.1128ドルのライン付近で
今週は取引を終了となりました。

今月の米国雇用統計は指標予想より大幅に好結果となったので、
FRBの早期利上げ観測も強くなるのでは?と思います。

シリーズ形式のトラリピ、積み立て長期投資に関しては、明日(多分)には書きますね( ´∀`)つ
何かご指摘ご要望がございましたら、コメント欄にお願いします!!!
よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ

2015年 5月米国雇用統計

皆さんこんばんわ。
昨日は米国雇用統計でしたが、どうだったでしょうか?
私の方と言えば、2日前くらいにXMPを1500円分ほどクレジットに換金し、その後9000円ほどまでうまく増えたので、
今回の雇用統計ギャンブルでゴールドを全力Sしてました。
まぁ・・・うん、そうしたらゴールドが吹きあげてそれから全戻しという・・・
まーギャンブルだったんで、仕方ないかなという割り切りでした。

では、今月の雇用統計についてです。
指標結果は以下の通りです。
非農業部門雇用者数 予想22万8000人 結果22万3000人 前回12万6000人 改定8万5000人
失業率          予想5.4%     結果5.4%     前回5.5%
という結果となりました。
先月の米国雇用統計に関しては私は仕事先の合宿があったので不参加だったため、
2か月ぶりの米国雇用統計記事となります。

先月は非常に雇用統計の結果が悪く、ドル売り相場となったような気がしますが
今月はほぼ指標の予想通りという結果でした。
ちなみに私はドル円は上予想でした。
要するに雇用統計の数値結果は良いという考えだったのですが、
この予想は違ったようですww

では、雇用統計時の値動きを
ドル円(5分足)
キャプチャkoyouどるえん
ドル円は雇用統計発表前にじりじりドル買いとなり、120.20円をつけてドル売り相場となりました。
指標発表直後は3分ほどで60pipsの下落、その後7分ほどで60pipsの上昇という値動きとなりました。
全戻しするにしてもめちゃめちゃ早くてなかなかついていくのが難しい相場だった様な気がします。
その後は119.90円を上抜けすることもなく今週の取引は終了となりました。

ユーロドル(5分足)
キャプチャこようゆおーろどる
ユーロドルは初動はユーロ買いドル売りで相場は反応、1.1286ドルをつけてからユーロ売りドル買い相場となりました。
指標発表直後で57pipsの上昇から8分ほどで100pipsの下落という展開となりました。
その後1.128ドルを狙ったような値動きをしながらも、その付近では叩かれ下落。
全戻しも早くなかなか荒い値動きとなった気がします。
その後直近安値の1.11823ドルを割ることもなく今週は終了となりました。

シリーズ形式の今週の値動きに関しては、遅くても明日には書きますね( ´∀`)つ

何かご指摘ご要望がございましたら、コメント欄にお願いします!!!
よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ

2015年 3月米国雇用統計

はい、皆さんこんばんわ(先ほどはこんにちわでした、皆さん気づきました?ww

さてさて、今週の値動き 2015年3月第1週
http://kura-investment.blog.jp/archives/1021351266.html
で書いたように先日に発表された米国雇用統計についての話です。

先月に引き続き今月も非常に強い指標結果になりましたね。
個人的には天候などの要因で市場予想を下回る可能性もあるのかなと思っていたのもあり、指標直前までどっちに動くかほぼ予想できませんでした。
ほぼ直観で、今回は上だなとかは思いましたが、いやはや指標の予想ばかりはどうしても難しいものですね(´・ω・`)
以下今回の指標結果の概要です。
非農業部門雇用者数 予想24万人 結果29万5000人 前回25万7000人 改定23万9000人
失業率          予想5.6%  結果5.5%     前回5.7%
という市場予想を大幅に上回る好結果となりました。

この指標結果を受けての値動きです。
ドル円(5分足)
どるえん雇用
ドル円は時々ある雇用統計全戻しからのガラガラ相場みたいな事は今月もなく、高値を維持して今週の取引を終わりました。

ユーロドル(5分足)
ゆろるこよう
ユーロドルは今回の強い雇用統計結果を受け急落し、その後も戻ることなく安値付近をうろうろするという値動きとなりました。

今回の強い指標結果を受けて、早期利上げ観測の話もあり、年内の利上げはほぼ確実視されているそうです。
参考記事(http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0M21L320150306
参考記事2(http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0M22HD20150306

よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ
初見さんはここをお読み下されば大体の事はわかるんじゃないかなと・・・w  自己紹介
アクセスカウンター

    日本ブログ村
    免責事項
    当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。 また、チャート分析などに関してはあくまで私個人の見解であり、今後の値動きを考える上での1つの参考程度と考えて下さい。
    ファイナルキャッシュバック
    海外FXや海外BOでの取引によってキャッシュバックがもらえるというサイトです!  こちらの記事に概要書いてみましたヽ(・∀・)ノ
    ハイロー
    HIGHかLOWか予想する取引
    XM
    • ライブドアブログ