はーい、こんばんわ
今日は2つの記事の更新しましたが、そのうちの1つに
新しい手法の考案がどうたら~~とか言ってましたが、
それについて、少し記事に書いてみようと思います。
少しでも皆さんの参考になれば・・・(ならないとか言わない

ランド円(日足)SBIFX
キャプチャvave
これはランド円の日足のチャートです。
赤線は天井を、青線は底値(正確には違いますがあくまで説明ですのでわかりやすいラインをとりました)を
まず設定しました。

長期積立スワップ投資1(http://kura-investment.blog.jp/archives/1025578167.html
の記事では、どういう感じでポジションをとる
などはそんなに考慮しておらず、ここ2か月のSBIFXでの運用を考えたら天井でLポジを
そのままずっとホールドしていて、資金効率が悪いという週もちょいちょいありました。
なので、
もう少しポジをとる際にルールというか基準を設けたいと思いました。

最大保有通貨量=口座残高
この原則は今まで通り維持していきたいと思います。
例口座残高5万→ランド円の最大保有通貨量も5万 といった感じでします。

次にエントリーをする際にどのレートでポジをとるかというのは
高値と底値をフィボナッチで結んだラインを重要ラインとし、
更に、ランド円の10pipsごとにナンピンをうつ
という感じにしていきたいと思います。

ここ半年のランド円の値動きを見るに9.70円から10.40円付近の間で値動きの展開が見られます。
自分の投資スタイルが長期投資とはいいつつ、長い目線での口座残高を増やすという意味合いが強く、
1つのポジを非常に長い期間保有し続けるという事はあまりしないので、
これくらいのランド円のレンジ幅を見ることにします。

9.70円から10.40円だとレンジ幅は70pipsとなり、
このレンジ内でのナンピン回数は7回となります。

ナンピン回数 取引通貨量
1         1000
2         2000
3         3000
・          ・
・          ・
・          ・
7         7000

といった感じでナンピンをしていきつつ、
底値付近でのLを持てるチャンスを増やせたらいいなと思います。

また、今までは利回りが目標の2.45%を超えたらどんなポジでもほぼ決済していましたが、
相場が反転し、Lポジがうまいとこで仕込めていたら、
それは基本決済せず、そのままホールドしていきたいと思います。
(要するに最後にしたナンピンのポジのホールド)

以上の感じで今後の取引をしてみようと思います。

まだ実践自体はほぼしていませんので、どれくらいうまく運用できるかはわかりませんが
頑張っていきたいと思います。

ではでは、これくらいで
よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ