皆さんこんばんわ。
米国雇用統計の記事更新遅くなってすいません。
いや、あの、今週土日全部勤務で明日もあるんですよ・・・ええ
マジ忙しいんで勘弁して下さいこの通りですから、ええ

今月の指標結果です。
指標結果は以下の通りです。
非農業部門雇用者数 予想22万6000人 結果28万人 前回22万3000人 改定22万1000人
失業率          予想5.4%     結果5.5%     前回5.5%
という結果となりました。

今回の雇用統計は市場予想を大幅に上回る好結果となり、
市場はドル買いで反応し、今週はドル円の直近高値を更新し、取引を終了となりました。

以下、雇用統計時の値動きです。
ドル円(5分足)
キャプチャ8888
ドル円は雇用統計発表前にじりじり高値を目指す値動きとなったものの、
指標発表直前まで125円の節目は超える事が出来ず、
今回の指標結果如何によっては、125円が非常に意識される壁になるなと思ってました。
が、しかし、チャートの通り、ドル円は125円の節目の値を明確に上抜けし、その後もドル円は高値圏を維持し、
今週の取引を終了となりました。
125.80円を一度タッチし、そこからは反落したものの、125.60円付近で今週の取引を終了となりました。

ユーロドル(5分足)
キャプチャ8745
ユーロドルは、ドル円とは対照的に大幅に下落。
強い指標結果を受け、市場はユーロ売りドル買いで反応。
1.12ドルを明確に下抜けし、その後V字反発の様な事もなく、1.1128ドルのライン付近で
今週は取引を終了となりました。

今月の米国雇用統計は指標予想より大幅に好結果となったので、
FRBの早期利上げ観測も強くなるのでは?と思います。

シリーズ形式のトラリピ、積み立て長期投資に関しては、明日(多分)には書きますね( ´∀`)つ
何かご指摘ご要望がございましたら、コメント欄にお願いします!!!
よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ