こんばんわ~
今日は仕事休みなので、深夜の記事更新ですwww

今回は長期投資について少し具体的に考えたので、記事に書いてみようと思います。
前回までは
これからの長期投資について
http://kura-investment.blog.jp/archives/1024191735.html
で、大体の構想の概要を書いていたのですが、今回は少し掘り下げて書いていきたいと思います。

まず最初の目標としては一年目の終了時で1日1000円のスワップ収入が入るようにすることです。

今のところの構想としては、
保有通貨量=入金した金額 くらいの感じでポジションを持っていきたいと思います。
例えばランド円1万通貨を保有するなら1万円は口座残高にある。
という感じです。
具体的な根拠としては1万円の口座資金でランド円を1万通貨Lした場合の証拠金維持率が大体250%ですので、まぁ無理せず適度に口座状況を見ていけばすぐさまロスカットにはならないと思いますし・・・くらいな感じでこの等価水準としました。
(場合によっては、もう少し余裕資金を積み増すことも検討します)

次にエントリーの仕方とポジションの保有についてです。

保有週間 保有通貨量(通貨) スワップ(円) 週の利回り(%)
4 10000 392 3.92
3 10000 294 2.94
2 10000 196 1.96
1 10000 98 0.98



(スワップ金額についてはSBIFXの現在のレートから算出してます)
みたいな感じで運用していきたいと思います。

1か月に利用する金額をこの場合は4万円として、合計で保有する通貨量も4万通貨です。
1か月を4分割し、
第一週に1万通貨をLし、月末まで保有したとしたらスワップが392円つきます。
第二週に1万通貨をLし、月末まで保有したとしたらスワップが294円つきます。
(以下略)

まず、月初にまとめて4万通貨のLをしない理由としては、為替変動を考慮したら、少々のスワップ金利じゃ相殺どころかマイナスになる可能性があるからです。
なので、区切りやすい1か月を4週に分割し、1週ごとに1万通貨をLしていきます。
ドルコスト平均法という投資手法がありますが、いくつかにポジを分割エントリーして、合計での約定レートを安定化させようというヤツですね。

今回はそれを少し参考にさせてもらいました。
ちなみにこの方法で上記の表の通りにスワップが付与され、為替変動は一切考慮しないとした場合は
1か月で 4万の投資資金 スワップ金利の合計収入は980円となりました。
なので、
980÷40000✕100=2.45となり月の利回りは2.45%となりました。

続いて、利益確定方法ですが、こんな感じで考えています。
この月の利回りの2.45%を1つの目安として考えていく方法です。
もし為替差益がうまいこと発生し、この利回り以上のリターンを期待できる場合は相場動向を見ながらとはいえ、決済してもいいのではないかと思っています。
スワップ投資ではあくまで何日かの期間、ポジションを保有しつ続けることになるので、その期間は証拠金が拘束されます。
これでは資金効率が悪くなるという点と、含み損を抱える可能性が出てくるという点が問題かと思います。
ですので、ある程度の利回りが確保できる事が確定したら決済するのがいいかなと思います。

また利益確定する際に、日足の直近安値と直近高値の中央値をとります。
この中央値より上で、利回りを超えていれば利益確定。
という感じなのもありかなとは思っています。

あくまでポジションをホールドすることでスワップをもらえますが、為替差益、為替差損の方がよりデカいので、こういう感じとなりました。
何か自分のこの考えにご意見やご指摘がありましたら、
ブログのコメント欄に書いて下さいませ。

今日はこれくらいにしたいと思います。
よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ