なんか今日はブログの更新回数が多めですね、多分やることないとか、暇だからとか、そういうのが理由じゃない(と思いたい

さて、ついにECBが量的緩和を開始しましたね。
そのニュースがありましたので、紹介しておきます。

ロンドン時間9日午前の外国為替市場でユーロは上昇。欧州中央銀行(ECB)の国債購入開始が明らかになり、対ドルで11年ぶり安値から持ち直している。

6日には予想よりも強かった米雇用統計を受け、対ドルで6週ぶり大幅安となっていた。国債トレーダー2人が9日明らかにしたところによれば、ECBはドイツ債購入で量的緩和(QE)を開始した。

引用先(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NKXIAR6JIJUS01.html


あ~~~ついにECBの量的緩和開始か~~~とか思ったのですが、そういえば、この量的緩和に関してどこの国債買うんだろ?と思ったので少しだけ調べてみました。


国債購入があったという話が出たのが、
ドイツ国債
イタリア国債
ベルギー債
フランス国債
などとなっているようです。

参考記事(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NKXSUV6TTDS001.html


ふむ、なるほどなぁ・・・?って感じです、でもこれ実際の仕組みとかがイマイチわかりにくいんですよね・・・

もう少しECBも量的緩和に関して市場にメッセージをはっきりと伝えて欲しいものですね

えぇ、私の勉強不足であればどんどん指摘してくださいね!!!!wwww


よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ