昨日の脅威のスイスショックから1日(この内容に関してはまた後で記事書きます)。

ついに悪夢が・・・・

ということで、アルパリ(UK) LimitedというFX会社が破たんしたそうです。

arupari

以下引用(http://www.alpari.jp/jp/cnews/show/id/5293/
「スイス国立銀行が対ユーロでの上限を撤廃したことにより、スイスフラン関連の通貨ペアを中心に相場が大きく変動、また流動性の低下が生じました。
そ の影響により多くのお客様が有効証拠金を上回る損失を被りました。お客様が損失をカバーできない場合、当社に引き継がれます。 その結果、アルパリ(UK) Limitedは本日(2015年1月16日)をもって破綻致します。お客様の資産はFCAの規定に基づき引き続き当社の資産とは分別して管理されており ます。

とあることから、昨日のユーロフランで顧客が大損出し過ぎて、それを補填できないレベルだったため
という事だそうです。

・・・・・・私も為替相場に参戦しだして大体2年と半くらい経過していますが、こんな事初めて見ました・・・Σ( ̄ロ ̄|||)

おそらく、これはまだ氷山の一角なんでしょうね・・・
聞いた話ではヘッジファンドなども大損ぶっこいたそうですし・・・

これからもこういうFX会社破綻という話が出てくるのでしょうか・・・怖い怖い・・・