クラッドの独立専業投資家への道

これは、自由を掴み、自分のための人生を追いたいと日々願う社畜の物語・・・

海外送金サイトNETELLER(ネッテラー) の口座通貨を変更しようと思うの

皆さんこんにちわ。
今日はなんか天気が悪く引きこもりニートライフをしています。
ええ、なんて素晴らしいんだ!!!!
今月終わったらブラックライフだから考えたくないですね・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

さてさて、タイトルに書いている通り、私はNETELLERの口座自体は保有しているのですが、知識があまりない時代にネットで色々徘徊して調べた結果

ドル建て がいいとか言われたので、とりあえず何も考えずにドル建てにしていました。

ですが、海外FXや海外BOを本格的に利用するようになってからも、結局入金は円建てのみでした。
ハイローとかXMとか全部円建てですしね。

あれ?これじゃドル建てより絶対円建ての方が良くね!?!?!?
となって、何度か口座の通貨変更を検討した末に
ドル建てから円建てに変更しようと決めました。

それに、もしXMやらハイローで爆益出してもどうせ国内のゆうちょやらコンビニのATMから引き落すことになるので、どうせそこも円建てなんですよね。
そう考えたらドル建てのメリットないじゃんwwwwwwwww
となり、こういう運びとなりました。
いやはや、勉強不足なのが響くものですね・・・

とまぁ、とりあえず、NETELLERさんにメールですが連絡したのでそれ待ちという感じです。

よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ

2015年 3月米国雇用統計

はい、皆さんこんばんわ(先ほどはこんにちわでした、皆さん気づきました?ww

さてさて、今週の値動き 2015年3月第1週
http://kura-investment.blog.jp/archives/1021351266.html
で書いたように先日に発表された米国雇用統計についての話です。

先月に引き続き今月も非常に強い指標結果になりましたね。
個人的には天候などの要因で市場予想を下回る可能性もあるのかなと思っていたのもあり、指標直前までどっちに動くかほぼ予想できませんでした。
ほぼ直観で、今回は上だなとかは思いましたが、いやはや指標の予想ばかりはどうしても難しいものですね(´・ω・`)
以下今回の指標結果の概要です。
非農業部門雇用者数 予想24万人 結果29万5000人 前回25万7000人 改定23万9000人
失業率          予想5.6%  結果5.5%     前回5.7%
という市場予想を大幅に上回る好結果となりました。

この指標結果を受けての値動きです。
ドル円(5分足)
どるえん雇用
ドル円は時々ある雇用統計全戻しからのガラガラ相場みたいな事は今月もなく、高値を維持して今週の取引を終わりました。

ユーロドル(5分足)
ゆろるこよう
ユーロドルは今回の強い雇用統計結果を受け急落し、その後も戻ることなく安値付近をうろうろするという値動きとなりました。

今回の強い指標結果を受けて、早期利上げ観測の話もあり、年内の利上げはほぼ確実視されているそうです。
参考記事(http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0M21L320150306
参考記事2(http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0M22HD20150306

よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ

今週の値動き 2015年3月第1週

はい、皆さんこんにちわ
今週は少し記事の更新が遅くなってしまいましたね、すいません
春から働く(働きたくない)会社の方での用事があって高知のアパートから岡山に帰って、会社の用事行って、地元の友人と飲んで、地元の従妹勢と飲んでとかしてたら思いのほか時間がありませんでした、ええ
なんで、今週はほぼ取引してない状態かつ米国雇用統計は見ているだけ(!!!!)という感じでした、はい。

まぁ、米国雇用統計に関しては後ほど別枠で記事に書こうと思います。(自分の勉強もかねてw)

とりあえず、今週の為替の値動きのコーナーです。
ドル円(1時間足)
どるえん
ドル円は米国雇用統計の強い結果を受け、120円を明確に上抜けしました。
その後、最近多い気がする米国雇用統計全戻しからの、直近安値更新!!みたいなのはなく、ドル円は120.80円付近のレートをキープして今週は終了しました。
一度高値として121.30円付近までタッチしていることを考えるとドルの強さを改めて認識させられる結果になった気がします。
また、米国雇用統計も非常に強い結果となったので、米国の利上げ時期に関しても色々とこれから話されるでしょうから、まだまだドル円は上目線なのかなと思います。
米国利上げ→市場へのマネー供給の減少→ダウなどの株価が調整→一時的なリスク回避の流れに伴うドル売り円買いという流れも予想されますので、少々難しい気がしますね。
ただ、中長期では世界的に見ても米国経済の一強状態なのを考慮するならばドル買い目線でいいのでしょう。

続いて、ユーロドル(1時間足)です。
ゆろる2
ユーロドルは先週に引き続きユーロ売りドル買いが優勢となった一週間でした。
こうしてみると、ユーロドルの安値がどんどん更新されているのに取引をしていない俺はトレーダー失格だ・・・(うっ)とか思いながらチャートを見ていました。
ユーロドルは1/26のギリシャ選挙結果発表時につけた1.110の安値を更新し、1.085付近までユーロドルが下落しました。
今月からECBの量的金融緩和が正式に始動しますし、それも踏まえてのユーロ売りの再燃という解釈です。
それに加え米国雇用統計の結果を受けてからユーロ売りドル買いが優勢となったというのもあると思います。

今回はユーロドルは1時間足に加え月足も示してみようと思います。
ユーロドル(月足)
ゆろる1
こうして見ると、ユーロドルは2014年の7月から今までずっと陰線を更新し続けています。
ユーロドルは人によってはパリティ(1ユーロ=1ドル)に到達するという見方も出ており、以前は1.20付近で反発するかなとか思っていた時期がありましたが、それはもう遠い昔の様な気がしてしまいます。
ユーロ圏全般に関してはまだまだ悪材料ばかりで積極的にユーロを買っていこうという意欲が湧きませんし、やっぱこれは一度パリティくるうううう????とか一人で思っています。

はい、今週はこれくらいにしようかなと思います。
ちょっと普段より長めになってしまいましたねw
ではでは、皆さん来週からも頑張りましょう!

よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ

ウクライナ中銀が政策金利を30%に!?!?

[キエフ 3日 ロイター]

ウクライナ中央銀行のホンタレワ総裁は3日、主要政策金利であるリファイナンス金利を19.5%から30%に引き上げると明らかにした。4日付で実施する。

利上げは今年2度目で、リファイナンス金利は15年ぶりの高水準となる。インフレ高進と通貨フリブナの長引く下落に対応した措置。

総裁は、「インフレの脅威が大幅に増したことを踏まえ、この状況の安定化に向け、金融政策委員会は利上げを勧告した」と述べた。フリブナが近く、1ドル=20─22フリブナの水準に再び上昇することを望むと語った。


引用先(http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0W548U20150303


はい、どうもこんばんわ

最近ウクライナ経済がやばいとかよく聞きますが、その対策でしょうか?この利上げは

にしても、金利が30%とかやば過ぎでしょ・・・ウクライナさんそんな数字にして大丈夫か!?!?と心配になりました。

まぁこれもロシアのクリミア半島併合に始まる、ウクライナ紛争の影響が色濃く出ているのだと思います。


とりあえず、今日は短いですがこれくらいでw

㈷月間PV数が初の1000PV達成!

皆さんこんにちわ。
今日はまったく為替の話とは違うのですが、このブログをはじめて大体11か月が経過しました。
今の形態になるまでには、それなりの時間がかかりました。
時には放置することもありました・・・www
そんな当ブログですが、まったりマイペースでやってたら最近では徐々に閲覧数も増えて、それなりの人に見てもらえるようになりました。
皆さんありがとうございます。

さてさて、タイトルの通り月間PVが初の1000PVを突破して非常に嬉しい限りです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
2015-2

まだまだ多いとは言えないのでしょうが、これからも少しでも皆さんに見てもらえるように頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

よろしければ、ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
初見さんはここをお読み下されば大体の事はわかるんじゃないかなと・・・w  自己紹介
アクセスカウンター

    日本ブログ村
    免責事項
    当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。 当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。 また、チャート分析などに関してはあくまで私個人の見解であり、今後の値動きを考える上での1つの参考程度と考えて下さい。
    ファイナルキャッシュバック
    海外FXや海外BOでの取引によってキャッシュバックがもらえるというサイトです!  こちらの記事に概要書いてみましたヽ(・∀・)ノ
    ハイロー
    HIGHかLOWか予想する取引
    XM
    • ライブドアブログ